facility

快適な眼科医療空間

「分かりやすく、使いやすい、施設づくり」

目の見えづらい方だけでなく、だれに対しても使いやすい、より安全で快適な診療環境のためのデザイン設計を実現するために、実際に視覚障害のある方や一般の患者さまにお願いし、分かりやすさなどついてご意見をいただきながら、施設づくりを行いました。

  • 受付

    目に優しく美しい間接照明の受付です。ご不安なことやご質問があれば、お気軽にお聞きください。なるべく待ち時間がないよう心がけております。

  • 待合室

    大きな窓があり、待ち時間をくつろいで過ごしていただける空間となっています。キッズコーナーもあるので、お子さま連れでも安心です。

  • 診察室

    部屋ごとに区切られた半個室でプライバシーを確保しました。壁紙に爽やかな色を使用することで緊張感もほぐれた状態で、診察を受けていただけます

  • 院内マップ・サイン文字

    見やすいフォント(書体)を採用。院内マップなど見やすいフォントと色で表し、とてもわかりやすい院内空間となっています。

  • バリアフリー

    車椅子やベビーカーをご利用される患者様がスムーズに移動できるよう、全館バリアフリーの設計となっております。部屋ごとの入り口やスペースなども十分な広さ確保しています。

  • エントランス

    明るく開放的なスペースで、初めてクリニックにお越しいただいた患者さまも安心してご来院いただけるよう、こころがけております。

  • 照明

    目に優しく、見やすい院内にするために特別に設計されたデザインになっています。