2020年9月8日アーカイブ

【ウィルス対策】当院の新型コロナ感染防止策について

当院では、患者様やご家族様に安心してご利用頂けるよう、新型コロナ感染防止策を行っております。

当院の新型コロナ感染防止策についての詳細は、下記をご覧ください。

 

>当院の新型コロナ感染防止対策【各室内に関して】

待合室入口に医療用アルコール消毒液を設置し、手指消毒を行っております。

 

定期的に、直接手が触れる箇所のアルコール消毒を行っております。

受付、カウンター、机、椅子、テーブル、トイレ個室内など、

直接触れる場所を定期的に消毒しております。

 

診察ごとに診察台などの消毒をしております。

診察後、手などが触れる箇所を消毒し、次の診察を行っています。

 

エリアごとに空気清浄機を設置し、空気の清浄を行っています。

また、館内は高性能フィルターを通して新鮮な空気が入れ替わります。

 

>当院の新型コロナ感染防止対策【スタッフに関して】

出勤時にスタッフの体温検査を実施し、発熱(37.5度以上)が無い状態を確認しています。

発熱(37.5度以上)が確認された場合、自宅待機としています。

スタッフの健康チェックをすることで、感染に対し予防をしております。

 

正しい手洗い、手指消毒を行います。

手洗いのガイドラインを基本とし、手洗いと手指消毒を徹底するようにしています。

 

スタッフはマスクを常に着用しています。

常時マスク着用のままご案内・検査をさせて頂いています。

聞き取りにくい点などがあるかもしれませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

引き続き感染予防に努めて参ります。

 

【ウィルス対策】当院の空調設備対策について

当院では、患者様やご家族様に安心してご利用頂けるよう、空調設備対策を行っております。

各室の空調設備対策についての詳細は、下記をご覧ください。

 

待合室、検査室、診察室など

いでた平成眼科クリニックでは、1階・2階の空気取り入れ口に設置した外調機に

PM2.5を90%集塵する高性能フィルターを備えております。

 

これにより綺麗な空気を1階・2階のすべての空間に、

エアコンを通して送風しております。

 

エアコンも還り空気取り込み部と、天井の吹き出し部に

プレフィルターを設置し、2重にフィルターを取り付けてあります。

 

手術室とリカバリー室

手術室の空調も外調機に備えた高性能フィルターを通した外気をエアコンに通したのち、

さらにHEPAフィルターを通じて室内へ導きます。

 

手術室内は常に陽圧となっており、手術室外からの空気が逆流しない仕組みになっています。

 

※HEPAフィルターとは・・・「定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して、99.97%以上の粒子捕集率を持ち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」

 

館内の空気の入れ替えについて

外調機の高性能フィルターを通してくる新鮮な空気の量は、1階・2階ともに1080 m3/hです。

 

1階の容積は1390 m3、2階は732.62 m3ですので、1階は77分に1回、2階は41分に1回、屋内の空気が入れ替わります。

 

 

WEB予約はこちらから